2021.11.04 Thursday

【地球温暖化】止められるのか

今年7月に静岡県熱海市を襲った土石流は大量の雨による大規模な土石流で多くの命が犠牲になりました。同じ7月にドイツやベルギーで起こった洪水被害で少なくとも200人以上の人が犠牲になりました。その他にもハリケーンや干ばつや山火事など異常気象が起こっている。日本でも10月に入って真夏日(30度以上)がありました。
ある研究者は世界全体で何も対策しないと4度くらい温暖化すると明言している。
地球温暖化はコロナのように緊急事態宣言はない。他人事ではなく自分は何ができるかを考えて、出来ることから取り組んでいくことが非常に重要である。

世界の大企業も動き始めている。例えば、アップル社は2030年までに製造委託先も含めて100%再生可能エネルギーに転換する。マイクロソフトも2030年、アマゾンは2040年までにCO2排出実質ゼロにする。

日本の企業では、金融(市場)からのプレッシャーや海外からのプレッシャーで脱炭素をしなければいけないことになったので、やらされている感があるところがまだ多いのではないかと感じる。これからは脱炭素を取り組むなら前向きにやっていけるところまで、各企業が変わっていけるのかはこれからなのではないかと思う。

さて日本企業では脱炭素の取り組みはどうなっているのでしょうか。ある北海道の企業では7ヘクタールの土地を元の森にしてCO2を吸収する取り組みが始まっている。
| top |

Page Top

Calender

<< November 2021 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

QR Code