2021.10.31 Sunday

【その他】サンライズ

昨日東京駅で発見した寝台特急サンライズ、1度は乗ってみたいな。

電車

電車

電車

電車

| 阪神館長 | その他 | 16:50 | - | - |

2021.10.30 Saturday

【プラスチックゴミ問題】空のマイクロプラスチック

2100年には外出するには防毒マスクとゴーグルを付けて外出しないといけなくなるかもしれません。
ある研究者がアラスカなどの北の大地の樹氷を採取し成分分析したところ超マイクロプラスチックゴミ(0.1mm以下)が複数発見され始めている。いったいどういうことだろう。紫外線、雨風で劣化したプラスチックゴミがどんどん砕けて空中を浮遊し始めているのではないかという研究者がいる。またプラスチック製品に劣化しないために防腐剤などの添加物が含まれている。その添加物が人間の体に異常をきたすのではないかという研究者もいる。

このまま対策もなく放置して使い捨ての文化を続けていくと2100年には防毒マスクとゴーグルが必要となるのだ。

便利さを優先して地球を壊していることをひとりひとりが自覚しないと止まらないだろう。

2021.10.30 Saturday

【阪神】Tシャツ

阪神タイガース用にこんなTシャツを作ってみました。

阪神

2021.10.29 Friday

【阪神】金本選手の引退記念パネル

金本選手の引退記念パネルです。限定99個販売です。

阪神

2021.10.29 Friday

【阪神】桧山選手の引退記念パネル

桧山選手の引退記念パネルです。限定99個販売です。

阪神

2021.10.28 Thursday

【プラスチックゴミ問題】海のマイクロプラスチック

日本の対馬の海岸では、中国や韓国のプラスチックゴミが漂着している。ボランティア団体が日々回収しているがキリがない。一方で日本のプラスチックゴミはハワイなどの海岸に漂着している。これは誰もが被害者であり誰もが加害者でもある。皮肉な出来事だ。

日本の対馬周辺の海でマイクロプラスチックゴミ(直径5mm以下)調査をすると発泡スチロールが紫外線や波で劣化し砕かれてマイクロ化したものが一番多く見つかっている。レジ袋やトレイなども多く見つかっている。

死んでしまって海岸に漂流しているクジラの胃の中を調べるとゴミ袋をエサと間違えて飲み込んでしまっている。60枚以上も見つかった例もあるようだ。
海鳥などは、親鳥がエサと間違えて小さなプラスチックゴミを与えてしまっている例も少なくない。

対馬の海岸で日々ゴミ拾いをしているボランティア団体の代表は言う。ボランティアに参加ありがとうございます。今日はゴミをたくさん拾ってきて下さい。ゴミを拾うと捨てなくなります。それを皆さんの身の周りの方々にも伝えて下さい。と。。。
確かにそうだ。我々ひとりひとりが使う責任があるのだ。捨てないことがまずは大事だ。
徐々に昔に戻って、魚を魚屋で買うと新聞紙に包んでくれる。また、豆腐は豆腐屋へ鍋や皿を持って買いに行っていた子供のころを思い出す。そのうちそのころに戻るのではないかと思うこともある。便利さを優先して地球を壊していることをひとりひとりが自覚しないと止まらないだろう。

2021.10.28 Thursday

【その他】電車踊り子

今日東京駅で発見した特急踊り子、個室があるみたいです。6名用個室とか、あーこの電車で宴会したーい。

電車

| 阪神館長 | その他 | 18:50 | - | - |

2021.10.28 Thursday

【阪神】タイガースチャリンコ

阪神タイガース仕様の折畳みチャリンコです。最近全然乗ってないなw

阪神

2021.10.27 Wednesday

【阪神】鳥谷選手の2000本安打記念ユニ

鳥谷選手の2000本安打記念のユニです。サイン入り。
このケースは以外とでかいです。

阪神

2021.10.26 Tuesday

【プラスチック問題】ペットボトル

プラスチックゴミ問題で語らないといけないのがペットボトルである。ペットボトルの回収率を見てみると、2005年には、おおよそ61.7%だったのが2019年には、93%と回収率からみると非常に優秀だ。
2019年には販売全体の量が593,380トンで回収が551,660トンとなっている。

ただし、回収率やリサイクル率が高くても、繊維やトレイといった別の製品に生まれ変わる「ダウンサイクル」の割合が多いのが現状だ。ダウンサイクルで作られた製品は、他の素材と混ざってしまうため、元のペットボトルに戻すことが難しい。
ダウンサイクルの終着駅は「焼却処理」となる。

水平リサイクルと呼ばれるペットtoペットでは半永久的に再生可能となる。2019年の実績が約74,000トンである。おおよそ13%ほどである。

清涼飲料業界ではペットボトルからペットボトルへの水平リサイクルを2030年ボトルtoボトル比率50%宣言をしている。

我が家では、飲料は原則ペットボトルは購入しないようにしている。皆さんもひとりひとりが考えて出来ることやりましょう。

2021.10.25 Monday

【地球温暖化】ナラ枯れ被害

近年、カシノナガキクイムシ(以下、「カシナガ」という。)の集団穿入によるミズナラ・コナラ・カシ類を中心としたナラ枯れ被害が全国的に広がりをみせています。

ナラ枯れとは
病原菌をカシナガという養菌性キクイムシが媒介します。つまり、感染して枯死した樹木から健康な 樹木に病原菌を運ぶ役目をしています。カシナガは直径10cm以上の樹木で繁殖効率が良いため、大径木ほどたくさん羽化し、翌年の被害拡大につながります。そのため、高齢のナラ林で被害が 激しくなります。
昔の薪炭林は20年前後の若齢林のため,カシノナガキクイムシの繁殖は,ほとんど見られませんでした。

最近では、薪や炭の需要がなく伐採されなくなったのも大きな要因とされている。が、このカシナガという虫は温暖な気候で繁殖する。日本で活動が活発になってきているのも温暖化の影響とされている。

ナラ枯れは全国で被害が出ているが秋田県を例にすると国有林で今年約1万8千本の被害があり、伐採や防止薬の注入など追付いていないのが実情だ。

山で根っこが生えている土壌層は根によって繋ぎ止められている。繋ぎ止められる力を緊縛力とよびます。しかしナラ枯れによってナラの木が枯れてしまうと、根茎が枯れ、根茎がもっていた緊縛力は失われます。ナラの木は根っこからひっくり返るように倒れます。そこに大きな雨、あるいは強い雨が降るとさらに大きな規模の土砂崩れが引き起こされる可能性があります。

ナラ枯れが日本の山を変えている。土砂災害の被害を拡大しているのだ。

地球温暖化はさまざまな問題を引き起こしている。

| 阪神館長 | - | 00:03 | - | - |

2021.10.24 Sunday

【阪神】タイガースチェストにタイガース生地を敷いてみた

阪神タイガースチェストの上に阪神タイガース生地を敷いてみた。

阪神

阪神

阪神

2021.10.24 Sunday

【食糧危機問題】あくなき肉食文化を変えれるか

あくなき”肉”消費、枯渇する資源。
牛肉1kgの生産にはエサのトウモロコシが6〜20kg必要とされています。生産される全世界の穀物の1/3が肉生産へと使用されている。そのため森林伐採を繰り返し環境破壊をし続けてきた。
穀物生産には膨大な水が必要です。
アメリカカンザス州の広大なトウモロコシ畑では異変が起きている。地下水をくみ上げて広大な畑でトウモロコシを作ってきたが、地下水が枯渇し始めている。お偉い先生方の予想では世界の7割の地下水が枯渇するとされている。全世界の7割が農作物の生産に使用されている。大量の”肉”消費が環境破壊だけではなく、申告な水不足を引き起こしている。
牛肉を1kg輸入したとしたら生産国がトウモロコシが6〜20kg必要とされ、トウモロコシを生産するために必要な水の量はなんと15000リットルにもなる。風呂にするとおおよそ80杯分にもなる。
この食糧システムのひずみや偏りが脆弱な仕組みとなっている。全世界で飢餓に苦しんでいる人は約10億人いる一方で飽食といういつでもどこでも食糧が手に入るシステム、その飽食の1/3は賞味期限切れなどで捨てられている。

我々もひとりひとりが考えなければいけない問題だ。もういつまでも大量生産大量消費が続くわけがない。家庭でも買ってきた食糧を極力捨てない努力をしよう。

2021.10.23 Saturday

【その他】ゲーミングチェア

コロナの影響で在宅勤務が増えたのでゲーミングチェアを購入してみた。スピーカーも付いていて、なかなかの座りごごちです。
組み立てに1時間ぐらいかかった。

その他

| 阪神館長 | その他 | 22:27 | - | - |

2021.10.23 Saturday

【高尾山】高尾山健康ハイキング

今日は高尾山健康ハイキングに行ってきた。

6号路から琵琶滝、琵琶滝横階段よりジクザクコース、吊橋のある4号路で山頂へ。

高尾山

高尾山

高尾山

高尾山

高尾山

高尾山

高尾山

高尾山

高尾山

| 阪神館長 | 高尾山 | 14:44 | - | - |

2021.10.23 Saturday

【地球温暖化】止められるのか

地球温暖化は産業革命前(1960年代)から地球の平均気温が1.5度上昇が限界点とされている。限界点を超えると温暖化が暴走し始めて、どんな対策をとっても止められないと指摘されている。現在(2021年)の平均気温は既に1.2度上昇していると言われている。
2030年にその限界点である1.5度を超えるだろうと予想されている。あと8年余りしか時間がない。我々の世代は仕方がないが子供、孫の世代では地球温暖化によるさまざまな困難が待ち構えている。

日本では主食である米が既に問題が起き始めている。米どころの新潟の品種であるササニシキは既に聞かなくなったと思う。コシヒカリも1級品から姿を消し始めている。昭和の時代に日本で作られたお米は温度上昇には弱い品種と言われている。今は品種改良で温度上昇に強いお米が出始めている。

このまま温暖化を止めれない場合に2050年には、米どころの新潟や秋田では米の耕作が不可能となり、米どころは唯一の北海道となるようだ。しかもかなり高価なものとなりそうだ。一般の市民は主食である米を口にすることは出来ないとされている。そのころの一般人に主食はさつまいものようだ。また葉物野菜は地上では育たない、ビルの中で人口太陽を使って栽培するため高価となり一般人の口には入らない。
穀物も全世界で水不足、土壌が痩せて高価なものとなり、節分のまめまきは過去のものとなりそうだ。

こんな世の中にしないために一人一人が行動を始めましょう。出来ることから始めましょう。

2021.10.22 Friday

【SDGs】地球にやさしいエネルギー

我が家では、SDGsの一環で地球にやさしいエネルギーに変えようと考え、ハチドリ電力に切り替えました。

ハチドリ電力とは、
「ハチドリ電力」は世界13ヵ国で社会問題に取り組む株式会社ボーダレス・ジャパンが
地球温暖化を解決するために始めた電力サービスです。

以下リンク先を参照
https://hachidori-denryoku.jp/

| 阪神館長 | SDGs | 23:47 | - | - |

| top |

Page Top

Calender

<< October 2021 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

QR Code